経営理念

PHILOSOPHY

Our Purpose

経営理念、私たちの存在意義
なぜやるのか?なぜ存在しているのか?最も大切にすべき価値!

私たちは、適時・適切で上質な
会計・税務コンサルティング・サービスを通じて、
クライアントの成長・繁栄を支援し、
社員の物心両面の豊かさの追求と、
社会貢献の実現を目的としています。

会計税務で人々を笑顔に!クライアントの成長繫栄、社員の物心両面の豊かさ、社会貢献の実現

  • クライアントの
    成長・繁栄

    クライアント満足度の追求

    • ●必要なときに、必要なものを、適時・適切に提供します
    • ●クライアントニーズにマッチした上質さを提供します
    • ●上質さ、きめ細やかさ、加えてお客様に寄り添うことにより、サービスの付加価値を高めます
    • ●個々人のスキルアップにより高度な専門性を追求します
  • 社員の
    物心両面の豊かさ

    社員幸福度の追求

    • ●社員間もクライアント間も良好な人間関係を構築し、リードマネジメントを実現します
    • ●各社員の目的を実現し、個々人の成長に繋げます
    • ●実力主義による公正な人事制度を採用します
    • ●思いやりのある企業文化を醸成しチームビルディングします
  • 社会貢献の実現

    社会貢献度の追求

    • ●仕事を通じて社会貢献します
    • ●社会貢献委員会を設置し、仕事以外で毎年プラス1の社会貢献活動を実施します

Our Value

私たちの価値観
どのように考え実行するのか?

森総合コンサルティング・グループでは、「全社員」一人ひとりが主役であり、元気に健やかに、個性を活かし伸び伸びと輝くような「志ある人軸経営」を理想とし実践します。

会社は家であり、社員は「家族」であり「仲間」です。ゆえに私たちは、社員全員を思いやり、各人の夢の実現を、全力で支援します。
また、私たちは「クライアント」の満足水準を超えるように最良の税務・会計サービスを提供し、クライアント一件一件が成長し、豊かに繁栄するように全力でサポートします。

クライアントに寄り添い、コミュニケーションを大切にし、専門家としての責任の下に、最良のアドバイスは何かを熟慮し、これを提供します。
もし自分がクライアントなら「今払ってもらっている金額を払ってでも自分に仕事を依頼するか?」を、常に自問自答します。

また私たちは、私たちのプロフェッショナル・サービスを通じてのみならず、他の方法でも何が最も「社会貢献」になるかを考え、可能な範囲で自主的・積極的に社会貢献をすることを約束します。

Our Vision

私たちの目指す姿
近い将来、どんな姿を目指すのか?なにをやるのか?

  1. Vision01

    クライアントの「事業」「財産」を「育て、守り、成長・繁栄させる」
    No.1コンサルティング・グループになります。

  2. Vision02

    クライアントニーズに合致した高付加価値サービスを提供し、
    適切な報酬を得ることで、業界最高水準の社員給与を実現します。

  3. Vision03

    社会から必要とされ、社会から常に選ばれる存在となること、
    また社員から必要とされ、社員から常に喜ばれる存在となることを目指します。

Our Credo

私たちの行動指針
どのように考え、どのように行動するのか?

  1. 01 チームワーク・思いやり

    自身の長所を伸ばし、他者の短所をサポートし、最高のチームワークで、最良のプロフェッショナル・サービスの提供を行います。先輩が後輩を思いやり、後輩がまたその後輩(もちろん上司も)を思いやる「思いやり」が循環連鎖するチームワークを創り出します。皆が「思いやる↔思ってもらう」良好な人間関係に感謝し、その感謝(ありがとう)を仲間に伝えるようにします。

  2. 02 才徳兼備

    才能と人格(人徳)を併せ持つ専門家になり、思いやりと謙虚な心にあふれ、同僚や、先輩、後輩から、そしてクライアントからも信頼され、信任される人間になります。

  3. 03 楽しむ

    「どうしたらクライアントに本当に役立つのか?喜ばれるのか?満足させられるのか?」を考え、仕事を最高の楽しみにします。

  4. 04 ありがとう

    クライアントから「担当があなたで良かった、ありがとう。」と感謝、承認されるサービスを行います。

  5. 05 プロフェッショナル精神

    専門知識と経験を深めるため継続的に学習し、クライアントに(また同僚や後輩、先輩に)、誠心誠意「寄り添う」ような、そして他人事ではなく「我が事」として捉えられるプロになります。

  6. 06 ポジティヴ主義

    「無理、ダメ、できない、難しい」など後ろ向き・否定的ではなく、「どのようにすれば可能(ベター)か」できる限り前向きでポジティブな意見を考え、提案します。

  7. 07 現実主義

    私たちが扱うのは、数字のその先にある「クライアントの生きた活動であり、人びとの生活」であることをしっかり認識し、現実的に考え、現実的なコンサルティングを実践します(実学実業)。

  8. 08 現実主義

    事務所(机上)で考えるだけではなく、クライアントと会い、クライアントに行き、実際の現場を体感し、クライアントニーズにピントのあったコンサルティング・サービスを提供します。

  9. 09 TTP主義

    仕事が出来る人を、人徳がある人を、徹底的に真似、自身の成長の糧とします。

  10. 10 バリュー主義

    お値段以上のバリューを感じてもらえるようなコンサルティング・サービスを提供し、そして 自分自身がバリューあるプロフェッショナルになります。

  11. 11 逆算主義

    常にゴールから逆算思考で考え、今なにをすべきか、何が重要で何を優先すべきかを見極め、最短距離で実行します。

  12. 12 成果主義

    才を保有するだけではなく、成果を出すプロフェッショナルになります。クライアント満足度、期限余裕度、レビューノートポイント数、税務リスク指摘数(改善数)、経営リスク抽出数、ありがとう獲得数、提案数、紹介数、追加業務数、スタッフサポート数、業務改善数、クレーム対応改善数、理念行動、プロセスなどの実数を把握し、成果を出します。

  13. 13 情熱主義

    仕事にも、プライベートにも情熱を注ぎ、自身を(他者をも)最高に輝かすことができる魅力ある人間になります。

  14. 14 心地よく楽しい環境

    心地よく楽しい仕事、心地よく楽しい職場を、一人ひとりが創り出す工夫をします。

  15. 15 法令等の遵守

    専門家として正当な注意を払い、又専門家としての倫理観を有し、法令、社会規範に従い、脱税や粉飾決算を(自らはもちろんクライアントに)幇助したりせず、公序良俗に反しない公正明大なサービスを行います。

  16. 16 社会への貢献

    どうすれば社会貢献できるか考え、社会を構成する一員として、自主的・積極的に社会貢献活動を、毎年行います。

良好な人間関係を構築する7つのコミュニケーションスキル

  • 人のやる気を湧きおこす
    コミュニケーションスキル
    (リード・マネジメント)

    良好な人間関係構築の原則

    リード・マネジメントは相手の内的モチベーションに焦点を当て、自発的な関与と課題克服を促すコミュニケーションです。良いコミュニケーションで、信頼と尊重に基づく人間関係を築きましょう。

  • 人の心が離れてしまう
    コミュニケーションスキル
    (ボス・マネジメント)

    人間関係破壊の原則

    ボス・マネジメントは、外部からの刺激や報酬によってモチベーションを維持しようと、相手をコントロールしようとするコミュニケーションです。人々の心を遠ざける原因となります。

ページトップへ戻る